NFT鳴門美術館|日本初NFT作品を総合的に運用

「NFT鳴門美術館」は「鳴門ガレの森美術館」から改称しNFTの販売、流通に特化した美術館として設立されました。2022年1月末にリニューアルオープンを予定しています。

「NFT鳴門美術館」のリニューアルオープンは2021年11月→2022年1月末に延期されます。

目次

NFT鳴門美術館について

NFT鳴門美術館
日本国内における美術品及びアート作品のNFT化を普及する為に設立された「一般財団法人NFT鳴門 美術館」が徳島県鳴門市にて運営する美術館です。NFT 鳴門美術館は、美術品及びアート作品に関するNFTの発行、審査、販売(一次販売)、流通(二次販売)ができるNFTのマーケットプレイスを提供します。NFTの販売、流通に特化した美術館の設立は日本初となります。 

https://nftjp.org/archives/news/enki

アクセス

所在地

〒772-0016  徳島県鳴門市憮養町林崎字北殿町149(妙見山公園内)

交通アクセス

(1)鳴門駅から徒歩で20分
(2)鳴門駅から車で5分
(3)鳴門北ICから車で10分
(4)徳島空港から車で15分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる